どんぐり子ツアー

 

長年お世話になっている方から、

「おかやま学童 どんぐり子を見学したい」とのお申し出があり、厚かましくも同行させていただきました。

今回は WORKSには掲載されていない部分を少しだけご紹介いたします!

 

まず、玄関をあけるとすぐ正面には、大きな木の塔がそびえ立ちます。

壁面は夏仕様に彩られていました。



WORKSに掲載されているこの部分です(上から見下ろした写真)

     

 

これは円柱状に2階部分まで続いていて、小さなホールがあります。

  

 

ホールの中には、ご覧のようなハシゴが。

このハシゴ、「昇り専用」というルールがあり、子どもたちは1階に降りる時は階段を使います。

急勾配に見えるハシゴですが、使い方を工夫することで安全面が配慮されているんですね。

  

   

2階にはもう一つ、こんな空間も。本を読んだり絵を描いたり。

  

階段部分は、発表会などステージの役目も担います。

  

過去にはこんなライブも行なわれました!

 

子どもたちは天然木に囲まれた空間で、素足で元気に駆け回っていました。

 

そういえば、所長の鈴木が話していました。

昔はよく指にトゲが刺さったりしては、自分で抜いていた、と。

 

「どんぐり子」の子どもたちもこの空間で自分自身で体験し、肌で感じながら

様々なことを学んでいくのでしょうね。

 

おまけ画像

 子どもたちの「マイマグカップ」。可愛らしくて思わず撮影してしました。