震災支援プロジェクト Vo.2

震災から3ヶ月。

当社スタッフも業務とは別に、それぞれが復興支援に取り組んでいます。

福島市の社会人サッカーチーム「福島ユナイテッドFC」の代表を兼務するわが社・社長は

先日、相馬市へ。

 

目的は、同じ県内のチーム「相馬SC」にユニフォームをお届けすること。

「相馬SC」は県選手権を前に、今回の津波被害でユニフォームが流されてしまい、

今回、ユナイテッドはかつてのユニフォーム40着を寄贈するに至りました。

常日頃から、建築においてはもちろん

サッカーをはじめ、スポーツの観点からも福島の復興を目指す担い手でありたいと話している社長。

実は、学生時代に自身がサッカー選手を目指していたこともあり(秘話)

その想いの深さは並大抵のものではありません。

 

選手や子どもたちの活動にも様々な制約が強いられる厳しい状況下でも、

『福島復興の希望』となるよう、私たちもできる限りサポートします!

 

相馬SCは6月26日の2回戦から出場します。

福島ユナイテッドFCと相馬SC、お互い勝ち上がって対戦できる日を心待ちにしています!