NPO法人ボネール「raku-raku」

 

平成28年3月にリニューアルオープンした

伊達市保原町のCafe&Restaurant「raku-raku(ラクラク)」へ行って参りました。

 

 

「raku-raku」は福祉ハウスボネールに併設されているカフェレストランです。

平成20年から営業を続けてきた「楽らく亭」を平成28年3月に新たな場所でリニューアルオープンしました。

 

「raku-raku」のお料理は全て手作り、国産食品が使われていて健康に配慮されていると感じました。

ランチメニューは週替わりのAランチ・Bランチのほか固定メニューのキーマカレーセットがあります。

お伺いした時のメニューはこちらです。

 

 

この日のAランチ、高野豆腐カツセット。

 

こちらはBランチの雑穀ポン酢チャーハン。

 

こちらがキーマカレーセット。

素敵な器に盛られたお料理は、どれをいただいても美味しくて、是非また食べに来たいと思いました。

 

店内は木のぬくもりを感じながらゆったりと食事を楽しめる温かな雰囲気です。

ついつい長居してしまいそうな、居心地の良い空間でした。

 

お店の入り口にはボネールの方たちの心が込もった手作り商品が販売されています。

これも可愛い、でもこれも素敵、どれにしようかな、と手に取りながらお土産を選ぶ時間も楽しいひとときでした。

 

是非、すてきなランチタイムをお過ごしに足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

NPO法人ボネール Cafe&Restaurant「raku-raku」

伊達市保原町字鉄炮町13-7

TEL024-563-3303

営業日:火曜~土曜

定休日:日曜・月曜・祝日

営業時間:AM11:30~PM16:00(ラストオーダー15:00)