『特別養護老人ホームひかりの里』

 

平成26年9月に開所予定の中島村『特別養護老人ホームひかりの里』をご紹介いたします。

 

『ひかりの里』は4つの体制の

「特別養護老人ホーム」

「ショートステイ」

「デイサービス」

「居宅介護支援事業所」を備え、高齢化社会を支えるための施設です。

居室数は全室個室で老人ホーム80室、ショートステイ20室を備えています。

 

 

こちらはエントランスホール。

高窓からは太陽の光が明るく差し込み、温かい雰囲気のホールが広がっています。

 

 

各部屋をつなぐ木のぬくもりある、広々とした廊下。

 

 

共同生活室は片流れ勾配天井になっており、開放感があります。

 

 

 

個室からは中庭を眺めることができ、穏やかな時が流れます。

 

 

 

入浴室入り口。

まるでどこかの旅館に来たような錯覚さえしてしまうような趣きです。

 

 

入所される方と、そこで働くスタッフの方の両方の立場に立って設計され、

随所に心配りが施されていました。

 

 

 

『ひかりの里』には、

「入居者のみなさまが穏やかな安らぎに包まれ、

自然ならではの温かさやひかりを感じながら過ごしていただきたい。」

そんな願いが込められているそうです。