伊達市中央給食センター開所式

 

平成30年8月24日に伊達市中央給食センターの開所式が行われました。

 

 

梁川町と保原町の学校給食センターを統合、「伊達市中央給食センター」として生まれ変わりました。

 

 

2学期から業務を開始し、保原・梁川・霊山・月舘地域の幼稚園4園、小学校14校、中学校5校に

約3,800食のおいしい給食が配送されています。

 

2階の見学通路からは調理の様子を見ることができ、食育の場としても使用されます。

伊達市中央給食センターは、安全安心な給食を届けるため、総合衛生管理製造過程の承認制度

(HACCP:ハサップ)に対応した調理環境を備えております。

また、「災害に対応できる給食センター」として、災害時の炊き出しにも対応できる施設です。

 

 

開所式の後は、給食の試食がふるまわれました。メニューはカレーライス!

子供向けの甘口でしたが、グリーンピースも入っておいしかったです。

 

よく見ると、食器には伊達市の特産品である桃の花がデザインされています。

かわいらしいデザインですね。

 

 

地域で育つ子供たちが、安全・安心でおいしい給食を食べて、

健やかにたくましく成長していってほしいと所員一同願っております。

 

 

【伊達市中央給食センター】

伊達市保原町字舟橋17番地1

TEL 024-575-5311